トピックス

ミューズポートの三密対策につきまして[4/24一部更新]

集団感染(クラスター)の発生リスクを回避するための三密(「密接」「密閉」「密集」)対策について、当校の対応をご案内申し上げます。
もうひとつのお知らせ「【重要】新型コロナウイルス感染症予防のために [4/24一部更新]」もあわせてご覧下さい。

三密対策について / 密接編

まず「密接」対策についてご説明申し上げます。

ビニールシートの設置
  1. 飛沫感染、接触感染を避ける為、スタジオ内に講師エリアと生徒さんエリアを区分して、透明で頑丈なビニールテーブルクロス(1mm厚)を設置させて頂きました。シートには手を触れないようにお願い致します。
  2. ロビーとスタジオ内は順次殺菌消毒させて頂きます。
  3. 接触感染を避けるため、金銭など手渡しを直接行なわないように致します。
  4. ロビー内の一部設備を一時的に撤去させて頂き、ソーシャルディスタンスを構築できるように致します。

三密対策について / 密閉編

次に「密閉」対策についてご説明申し上げます。

スタジオの換気扇です
  1. ミューズポートの音楽スタジオは、防音性能は一般の教室より高くしておりますが、ヤマハやカワイさんが販売している防音スタジオと同様に、日常の生活環境を重視した換気構造になっています。
  2. これを難しい言葉で申しますと「ビル管理法(建築物における衛生的環境の確保に関する法律)における空気環境の調整に関する基準」に適合している、となります。
  3. 厚生労働省のコロナ対策の「密閉」に関する見解は、必要換気量が一人あたり毎時「30m3」を越えているかどうかです。つまり二名でスタジオに入る場合は「60m3」、三名なら「90m3」が必要ということになります。
  4. ミューズポートの音楽スタジオの換気量は「114m3」あります。二名の場合なら(三名の場合でも)、充分な必要換気量を満たしております。
  5. なお。換気扇はカワイさん販売している防音スタジオと同様のものを設置しております。
  6. それにプラスして、レッスン中は、必要に応じて定期的に外気を取り入れる換気を実施致します。
  7. 当校スタジオは、JR東日本や東京電力ほか大手企業とも取引と実績があり、他社に長じた技術を持つ有限会社幸昭さんに依頼して建造しております。

三密対策について / 密集編

集団(クラスター)感染発生リスクの高い状況を回避するため、「密集」対策についてご説明申し上げます。

  1. 当面の間、グループレッスンは行わず、インストラクターと生徒さんの合計2名だけが入れるマンツーマンレッスンのみを行わせて頂きます。
  2. 生徒2名のペアレッスンに関しましては、交互のマンツーマンレッスンに変更させて頂きます。ご理解頂きますようお願い申し上げます。
  3. 生徒さん3名からなるグループレッスン(月4回)に関しては、適宜マンツーマンで受講して頂く形とさせて頂きます(4回分でマンツーマン1回分とします)。該当する生徒さんには改めてご連絡申し上げますが、ご理解頂きますようお願い申し上げます。

無料体験レッスンで楽しさをちょっとお試し

お申し込みはお気軽に 0120-941-175