たくさんの生徒さんの声をご紹介します!

この教室に出会えてよかった!

中村 竹志さん

もともと歌うことが大好きでしたが、某ボーカルオーディションを見たときに「歌はこんなに心から熱くなれる!」と歌を本格的に始めようと入会しました。マンツーマンレッスンによって、細かい点やアフターフォローをしてくれるので想像以上に上達しました!働きながらも、自分の目的に合わせたレッスンができるので楽しく通っています。昔よりも人前で歌うことが「最高にしあわせの時間」になりました。

発声法を教わることで性格が変わりました

武井 朝美さん

仕事で人と接することが多く、発声が重要だと思い通いはじめました。昔から自分は音痴だと思い込んでいて、人前で歌うことはもちろん、人と話すことも得意ではありませんでした。でも、ミューズポートで複式での発声法を習い、段々と自分の声に自身がつきました。歌うときだけでなく、笑顔や良い姿勢が自然に発せるようになり、仕事も増えました。楽しく指導してくれるえみ先生に感謝しています。

音楽的な刺激をもらえる場

山本 竜太郎さん

長く音楽活動をしていましたが、声の出にくさを感じ、また「何歳になっても歌っていたい」と思い、何校か体験をしました。この教室にしたのは先生方の一生懸命さを感じたからです。たくさんの生徒がいる中で、適切な教え方を考えてくれる。歌の上達はもちろんですが、音楽的な刺激をもらえる場でもあります。

たくさんの人との出会いで元気に

石野 宏 さん

60代で病気をし、首から下が麻痺して植物人間状態になりました。そこからなんとかリハビリをしたものの、その後妻を亡くし、しばらく何もできない日が続きました。半年ほど経ったとき、このままではいけない、と通いはじめたのがこの教室です。声を出すことが健康法と思い、通い始めたのですが、コンサートに出て歌への興味がわき上がりました。また若い人との付き合いが生まれ、同等に接することにより、元気が持続しています。

先生が良い人ばかりなので通いやすい

加藤 裕樹さん

友達の紹介で教室のライブを見に来たのが。きっかけで始めました。
プロを目指していなくても通いやすく、的確にアドバイスをくれて覚えるまで何回も優しく教えてくれます。イベントもあり、人前に出ることにも慣れることができるし、歌ったあとはすごく気持ちいい疲れが味わえます。集まった仲間と飲んだりするのも楽しみの一つです。

堅苦しくなくフレンドリー楽しく
長く通いたい教室です

長田 重信さん・知子さん

重信さんがもともと歌が好きで「英語の歌の発音を練習したい」ということで教室を探したそう。「なんだか堅苦しい教室が多くて。歌うんだから楽しくできるところが良いと思ってました」。そんな中、同教室を見つけ、体験してすぐ入会。先生は一生懸命教えてくれるし、教室の雰囲気がフレンドリーでとてもいい。発音が難しい英語の歌も、細かく歌詞を分けて練習して歌えるようになりました」。仲良く2人で通う永田夫妻。今後も楽しく続けていきたいという。

この教室は私のホームです!

仲條 麻衣子さん

もともと学生時代バンド活動をしていましたが、社会人になっても歌を続けたい、と入会しました。学生時代の友人とカラオケに行くと、「うまくなった!」と言われることも。定期レッスン以外にもグループレッスンで一緒になった女の子とユニットを組んで活動したり、音楽も仲間も生活の一部になっていますね。

アカペラグループ「モンキー☆パンツ」

浅間さん

幼稚園のママ同士でコーラスグループを結成。2013年で10年目を迎えるアカペラグループ「モンキー☆パンツ」メンバーの一人、浅間さん。同教室へはワンステップ上に進むため、3年前から通い始めた。「自分たちが楽しくやっていることが伝わればそれで十分だと思っていたのですが、それだけでなく”よりいいものを聴いてほしい”と思いようになりました」。手探りで練習していたコーラスも、しっかりと教えてもらうことで日々向上しているそう。「スケジュール変更が柔軟なので、あえて本番直近に入れてもらいます。先生の前なら出る高い音があるのでステージに連れていきたいんです(笑)」。最近は「イベントに歌いにきてほしい」という依頼もあるほど。なんと、取材中にもXmasコンサートの出演依頼が!

自分だけのステージを目指して

吉田 武志さん

元々カラオケで70年代〜80年代のロックを歌うのが好きでしたが、いつしか物足りなくなり、「もっと人に聞かせたい」という想いで通い始めました。レッスンを通して、今まで満足していたことも今ではさらに追求し、歌の完成度が高くなってきたなぁ、と感じています。ライブハウスにおけるバンド演奏つきの発表会に出演したり、tvkの番組「ハマ歌SHOW」で準優勝になったりと、実際人前で歌う機会は増えました。自分が好きなジャンルの歌を人前でもっともっと歌ってゆきたいです。

大好きな音楽を上手く歌いたい!

小平 暁未花さん

ビジュアル系の音楽が好きで、友達とカラオケに行くことも多いのですが、音域の高い声がなかなかでず積極的には歌えませんでした。「もっと上手く歌いたい!高い音が出したい」という想いで練習しています!あがり症もなくなってきました。ここは音楽のジャンルや曲を自分で好きな歌を練習でき、次はどんな歌が歌えるようになるのかとわくわくしています。今はビブラートを使えるようになるのが目標です!

この教室で世界が広がった!

高松 利果さん

もともとバンドライブが大好きでライブハウスに通い詰めていましたが、ミューズポートに来て「こんなパワーがもらえる世界があったのか」と刺激を受け、入会しました。路上ライブの経験やレッスンによって、どんどん成長できました。日常生活のささいなことが歌詞になり、自分自身を表現する歌になっています。この教室は私の世界を広げてくれました!


フェイスブック

ツイッター