TOPIC
LIST

【ライブハウス応援】3/21 リスナーズ・セッションVol.1【コロナぶっ潰せ】

コロナウイルスによるイベント中止や出演キャンセルの中で、すべてのライブハウスが深刻な状況に陥っています。

そんな中で、参加者が自分の聞きたい曲の音源を持ち寄って、ライブハウスの音響でそれを楽しみあうという「リスナーズ・セッション」を先日の記事でご提案申し上げました。ミューズポートはこの試みが全国、いや全世界に広まってくれたらいいなと思っています。

提案するだけでは何ですので、早速「日の出町シャノアール」さんのご協力により「リスナーズ・セッション Vol.1」を開催することにしました。

リスナーズ・セッション in 日ノ出町 Vol.1
リスナーズ・セッション in 日ノ出町 Vol.1

前半ではPink Floydの名盤「The Dark Side Of The Moon(狂気)」の全曲試聴会も行います。

1973年3月1日にリリースされたこのアルバム。ロジャーウォーターズの哲学的な歌詞、緻密でスキのない楽曲群、最初期のサンプリング手法によるSE、立体的なサウンドによって、現在では歴史的名盤として評価の高いアルバムです。発売から30年にわたってチャートインし続け「世界でも最も売れたアルバム」のひとつにもなっています。

Pink Floyd – Money (1973)

決して今のご時世が「狂気」のようだという冗談ではありません。
発案者が悩みに悩んだ挙句「やっぱこれだろ」と選んだアルバムです。ハイ。

-リスナーズ・セッション in 日ノ出町 Vol.1-
【日】 2020年3月21日(土)
【開場】 17:30 【開演】18:00
【会場】 日ノ出町シャノアール
【住所】 横浜市中区日ノ出町1-76-1 インペリアル横浜パークサイド104
【参加費】 1,500円 (1Drinkつき)
【持参して欲しいもの】 自分の聞きたい曲、好きな曲の音源(CD・Mp3プレイヤー・なければスマホ可)
【対応できないメディア】 アナログ盤、カセットテープ、DATなど
【内容】
第一部:Pink Floydの名盤 「The Darks Side of The Moon(狂気)」試聴会
第二部:リスナーズセッション

  • ご自分の好きな曲を持ち寄って聞きあい、語り合うセッションです。お互いの音楽を尊重できる事が参加条件です。
  • 音楽を通してのコミュニケーションイベントですので、オーディオ評論会や音楽評論会ではありません。
  • 持ち時間は一人最大15分ぐらい
    (曲名紹介→聴く→感想言い合い→持参者から曲の説明)
  • 参加人数が少ない場合はローテーションを行いますので、念のため2~3曲用意して下さい。
  • 主催者は本イベントをすべて持ち出しで行います。すべてライブハウスの収入にします。至らぬ点は大目にみて下さいね。

【主催・共催】 株式会社ミューズポート / ミューズポートボーカル教室/ 日ノ出町シャノアール
【お問合せ】 045-846-9477(ミューズポート宗澤)
【新型コロナウイルス感染予防のために】
参加者の皆様は新型コロナウイルス感染予防のための努力、手洗い・うがいの励行等をお願い致します。咳、発熱等の自覚症状がある場合、参加を控えて下さい。咳・くしゃみエチケットの励行もお願い致します。


コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ミューポくんが確認すると掲載されるよ
TOPIC
LIST