トピックス

1/18 大気開放!! 1st Live at PLAYERS BAR R SENDAGI

新年そうそう、豪華すぎるラインナップによるライブ情報です。

いつもスクールライブでお世話になっている吉野ユウヤ [pf.]と佐藤ステディ徹 [dr.]、そして2005年以来T-SQUAREサポートベーシストを担当している田中晋吾 [bs.]という超強力なラインナップによる「大気開放!!」のライブが行われます。

記念すべき「始動」ライブは千駄木のライブバー「R」。
しかもゲストとしてJ-Musicの歴史的証人とも言える「上侍」ことジョージ平沢さんも出演されます。
大気開放!!
音楽そのもが「大気」となってあなたを「開放」させるかも。そのカタルシスを味わいたい方は、ぜひ!

-大気開放ライブ at 千駄木R-
【日時】2019年1月18日(金)
【開場】19:00
【開演】1st 20:00 2nd 21:00
【会場】

PLAYERS BAR R SENDAGI

【住所】文京区千駄木2-43-2 鈴木ビル2F
【電話】03-6260-9947
【料金】3,000円(ドリンク別 500円~)

【出演】

大気開放
佐藤”ステディ”徹[Ds.]
・16才、高校のブラスバンドにて、ルーディメンツを中心にステックワークの基本とパーカッションを学ぶ!
・17才、本格的にドラムを始める。クラシック、ポップスからビッグバンドに至るまで、幅広い音楽を経験する!
・1991年 ESPミュージカルアカデミーに入学。市川宇一郎氏に師事。実技を中心に音楽理論を学ぶ!市川氏主催の“ジャパン・ルーディメンツクラブ”にて活動。ステックワークに磨きをかける!
卒業後、バンドでのライヴ活動を精力的に行い、インディーズレーベルからコンピレーションアルバムを2枚リリース!
・1997年チッコソウマ氏に師事。ROCKを中心に活動していたが、この出会いをきっかけにjazz、blues、R&B等、演奏の幅を広げ、黒人ミュージシャンとのライヴ活動も行い、オールラウンドなスタイルを築いていく。
・2004年、単身渡米。Bernard Purdie氏に師事。NYで多数の現地ミュージシャンと交流を深め、様々なギグ&セッションに参加!
・帰国後は、安西マリア、大西真、高橋ゲタ夫、デイヴ平尾(ゴールデン・カップス)、ナオミ・グレース、福田眞國、ミッキー・カーチス、中牟礼貞則、Q、いしかわ等の様々なジャンルのアーティストと共演。
また、加藤文生氏率いる童謡サウンドを主体とした[atelier-ethana]では小太鼓を担当!近年は年間約300本のステージを精力的にこなす!繊細なサウンドの中にもダイナミクスさを兼ね備えた、シャープで切れ味良いドラマー。
吉野ユウヤ[pf.] 
身長193cmの、長身ピアノアーティスト。
・鍵盤との出会いは、クラシックピアノではなく幼少のころに親しんだエレクトーンから。
高校時にはシンセサイザーで自主的に作曲活動を始める。尚美学園大学に在学中、松本俊行氏、北条直彦氏に師事。ジャズピアノを勉強。
二十歳過ぎまでに、いろいろな音楽や鍵盤との出会いがあったが、結果「ピアノ」での表現が、自分の感覚を素直な形として”気持ち”を伝えることが出来ると考え、大学卒業後に本格的にピアノ楽曲の創作を始める。「優しさ」や「強さ」という感情、そして季節や風景など、どう自分の演奏スタイルとして取り込むかを考えた。
そうしていくなか「ピアニストとしての自分の音楽と演奏を広く聴いてほしい」という想いが強くなり、2010年より自作品の楽曲を譜面にまとめ、DEMOレコーディングを開始。
・2011年、100名程度のサロンコンサート「pf Garden」をシリーズとして初開催
・2012年4月、プレアルバムとして「Zero」「Zero+」を限定リリース。
・2012年10月、初のホールコンサートを東京のHakuju Hallにて開催。300名を動員。
・2015年、Piano Solo Mini Album 3部作として“Red Cloud” “SHIN-KA” “Deep Dive” を発表。
また、CM音楽・舞台音楽・アニメ主題歌・ゲーム音楽・キッズソングなど、作編曲家としての活動や、ボーカリストのサポート、ダンサー・書道家・華道家・映像作家などとのコラボレーションなど、多岐にわたり活動している。
田中晋吾 [bs.]
音楽専門学校に通い、その後L.A music academyの授業料全額免除奨学金オーディションに合格。
渡米後JazzやLatinなどより様々なジャンルの音楽を経験し、2005年よりへサポート参加、ライブ&海外公演、レコーディング、ツアー活動を行っている。
東儀秀樹、古澤巌、coba、ジェロ、山口智充、三田佳子、マリーン、上原ひろみ、綾香、東方神起、キマグレン、ゴスペラーズ、つるの剛士、中村中、moumoon、山本リンダ、加山雄三、初音ミクなど幅広い分野でライブ、レコーディングやセッションで活動中。
上侍(ジョージ平沢、平沢幸夫) [gt.Vo.] 
1967年に初めてのバンドを結成、GSブームの中で活動後、プログレバンド「春夏秋冬」を結成、当時の四人囃子とも共演したとか。
1973年、志村康夫カルテット(Jazz)でデビュー。その後、サルサ、ファンク、ソウルなど様々なジャンルで活躍。
1982年久石譲 & Square Orchestraによる「リングにかけろ」サウンドトラックに高橋ゲタ夫ほかと共に参加。
その後、野毛ハーレムバンド、高橋ゲタ夫とオルケスタ・デル・ソルの結成に参加。
スタジオミュージシャンを経て、Poison Popを結成。現在はSaybow&theR+X+S、ザ・ナチュラル、再結成されたPoison Popのギタリストとして活動中。

無料体験レッスンで楽しさをちょっとお試し

お申し込みはお気軽に 0120-941-175