トピックス

【おうちでボイトレ】「巻き舌(タングトリル)」で発声練習‼︎Part①


自粛生活も後半戦だと思いますが皆さんお元気ですか?

ミューズポートボーカル教室がお送りする「おうちでボイトレ」
今回は、巻き舌(タングトリル)をつかった発声練習をご紹介します♪

動画は↓をクリック

巻き舌は舌をつかって作る子音の種類の1つで、「歯茎ふるえ音」になります。

日本語はこの歯茎ふるえ音を使った言葉はないですが
「ら行」で意図的に巻き舌を使って発することがありますね。
歌の歌詞の中でわざと巻いてしゃべったりして表現が増します!

また、スペイン語やイタリヤ語など巻き舌が発声として
使われている言語も世界には多くあります。

そんな巻き舌は、歌う前のウォーミングアップにもよく使われます。

🤖舌全体をほぐして発語や発声をしやすくする
🤖呼気時の腹圧を感じやすい(=支えが正しくできやすい)
🤖口腔内のかたちと呼気が満たされている感覚を整える
🤖声帯の動きを整える(→喉があく、という状態にしてくれる)

などの効果があります👍
みなさんぜひトライしてみてください✨
ふぁいと🎵

無料体験レッスンで楽しさをちょっとお試し

お申し込みはお気軽に 0120-941-175