トピックス

千葉山貴公さんの「横浜えれじい」は昭和歌謡ロック炸裂チューン

こんにちは宗澤です。

音楽には様々なジャンルがありますね。
中でも「演歌」「ヴィジュアル系ロック」「アイドル」「ヘヴィーメタル」、私はこの4つを強力な「様式美系ジャンル」だと思っています。
歌詞、サウンド、ビジュアルなどの面において、かなり固有の「お約束」があるジャンルだということです。

これら4つのジャンル。
おかげ様でミューポからはメタル以外の3ジャンルでプロの歌手を輩出する事ができました。(あとはメタル伝道師のねこまたぎさん次第かも)

そんなジャンルのひとつ、演歌歌手の千葉山貴公(ちばやまたかひろ)さんが来校されました。

2月5日にリリースされた新曲「横浜えれじぃ」を持参されての来校です。
千葉山貴公(ちばやまたかひろ)
千葉山貴公 with ミューポ
この曲の作詞作曲は、なんと歌謡ロックバンド『サロメの唇』の水のさとしさん
(サロメの唇「 へぱらぺら節」)

管理人は彼らの「熱海秘宝館のテーマ」を愛聴しているのですが、千葉山さんのムーディーな雰囲気とピッタリのコラボとなりました。

そんな千葉山さんの「横浜えれじぃ」は、昭和歌謡ロック炸裂のナイスチューン。
いきなりのドライブ感から持ってかれます。

個人的には東映ロゴのバックで流れたら似合うなぁと。

もちろん映画のタイトルは「ずべ公番長 -横浜えれじぃ-」です!
今回は過去にシングルリリースされて1万枚以上ヒットした「愛の嘘つき」「赤い爪」の再レコーディングテイクとセットという美味しい一枚です。

-千葉山貴公-横浜えれじぃ-
【発売日】2020年2月5日
【タイトル】横浜えれじい
【収録曲】
1. 横浜えれじぃ [作詞・作曲 水のさとし]
2. 愛の嘘つき [作詞 内藤綾子 作曲 西つよし]
3. 赤い爪 [作詞 にしかずみ 作曲 西つよし]
4. 横浜えれじぃ(カラオケ)
5. 愛の嘘つき(カラオケ)
6. 赤い爪(カラオケ)
【規格番号】CHDW-1002
【価格】¥1,091+税
【レーベル】Crystal Heart Records

千葉山貴公プロフィール
2002年vapより『はまなす哀歌/ふたたびの愛』でデビュー。2007年発売の『愛の嘘つき/赤い爪』はインディーズ盤ながら1万枚以上のセールスを記録。2011年には歌謡ロックグループ「サロメの唇」のボーカリスト・橘京子とのデュエットも話題となった『雪恋歌/ 東京の夜』をリリース。2014年には『雨の高瀬川』USEN演歌ランキングトップ20にて最高6位を獲得。ラジオパーソナリティーや司会者としての顔も持つ。

無料体験レッスンで楽しさをちょっとお試し

お申し込みはお気軽に 0120-941-175