TOPIC
LIST

「ホイッスルボイス」 を出すコツについて♪

カテゴリー タグ

こんにちは!ミューズポートボーカル教室インストラクターのnorikoです(^^)/
(夛田の方。笑)

私はライブを月に3、4、本くらいしていています。
都内、横浜などなど、どこかで歌っています。
ほとんどオリジナルの曲をピアノ弾き語りで歌っているのですが、カバー曲もたまに歌います(*^-^*)

カバーでよく歌うのが、

 

「Loving you / Minnie Riperton」


この歌の中にとっても高い音が出てきます。
有名な曲なのでみなさんも聞いた事があると思います。

ラララララ…♪
のあとの、アーアーアーのところ。
あの高い声を、「ホイッスルボイス」といいます。

あの高さは、声帯が振動して音ができる他の声区と異なり、ホイッスルでは声帯はかっちり固定され、後ろの方が少し開いて文字通り「笛」のような構造になります。 笛のように音が発せられるので声帯は振動しません。

通常、声は「息を吐いて」発声しますが、「吸気発声」では「息を吸いながら」発声します。

「え、そんなことできるの?」と信じられない方もいらっしゃるかもしれません
が、意外とできるんです(*^^)♪

でもでも、基本的には、ブレス、喉頭のコントロール、ミックス、響き、などなどの、一般的な練習にまず時間を割くべきではあります!!

ホイッスルボイスの練習だけをしないように!(^^)/

もしご興味ありましたら試してみてくださいね(*^-^*)

それではまた~
(次回へ続く、、)

コメントをどうぞ

ミューポくんが確認すると掲載されるよ
TOPIC
LIST