トピックス

NHKおかあさんといっしょ「あめふりくまのこ」 

エミです。
早いもので娘が4月で3歳になりました。そんな娘、まだまだ音程はメチャメチャですが、保育園でたくさん歌を覚えてきます。中でも最近「あめふりくまのこ」をよく口ずさんでいます。
メロディも素敵ですが、歌詞も素敵です。全てひらがなで綴られているのに、情景がぱっと浮かんできてとても優しい気持ちになります。一気に自分の幼い頃を思い出しました♪
あめふりくまのこ
「あめふりくまのこ」
作詞:鶴見正夫
作曲:湯山昭

おやまに あめが ふりました
あとから あとから ふってきて
ちょろちょろ おがわが できました

いたずら くまのこ かけてきて
そうっと のぞいて みてました
さかなが いるかと みてました

なんにも いないと くまのこは
おみずを ひとくち のみました
おててで すくって のみました

それでも どこかに いるようで
もいちど のぞいて みてました
さかなを まちまち みてました

なかなか やまない あめでした
かさでも かぶって いましょうと
あたまに はっぱを のせました

あめふりくまのこ(♪お山に雨がふりました~) byひまわり/歌詞付き|6月の童謡【日本の歌百選】

曲を作ったのは湯山昭。現在83歳との事ですが、今でも作曲活動を続けられているそうです。
雨が続いて外に出られない時は家でゆったりまったり子供の頃にタイムスリップして童謡に浸るのも良いですね!

無料体験レッスンで楽しさをちょっとお試し

お申し込みはお気軽に 0120-941-175