TOPIC
LIST

Acoustic Style 2012 参加者募集!

カテゴリー

Acousticなスクールライブの参加者募集のお知らせです。

年3回の大きなライブイベントの中で、春と冬はバンド演奏をメインとしたライブですが、夏は趣を変えてピアノもしくはギターのみによる「涼しげ」かつ「熱い」ライブです。
何と今年で8回目となりました。「コスト削減ライブだ」って言われますが、もともとそういう趣旨なんで、それ当たりです。
ぜひぜひご参加下さいませ。

●日時 : 2012年7月29日(日)10:30~ (リハーサル開始予定時間。夜は打ち上げもありますよ)
●会場 : 横須賀Angelo (横須賀市大滝町2丁目16小菅ビル5F Tel.046-828-7590)
●参加費 :1曲¥3,000(自分で弾き語りされる場合の1曲の参加費。伴奏をご依頼される場合は別途伴奏代が必要です。また1曲ごとにライブハウスのドリンク・チケットが1枚つきます)
●サポート代 :1曲¥3,000 (1楽器につき)(ピアノとギターに関してはプロのミュージシャンの演奏をバックに歌えます。当日のリハで楽曲を合わせる形です。ピアノのみ、ギターのみ、あるいはピアノとギターをバックにどうぞ。)
※1曲をピアノもしくはギターのどちらかのサポートで歌う場合。参加費¥3,000+伴奏費¥3,000
※1曲をピアノとギターの伴奏で歌う場合。参加費¥3,000+ギター伴奏¥3,000+ピアノ伴奏¥3,000=¥9,000
※自分でギター弾き語り+ピアノ伴奏という形もアリです。
●サポート・ミュージシャン
吉野ユウヤ(ピアノ) : Spring Liveでも御世話になったキーボーディスト&作曲家。繊細さと熱さを兼ね備えたハートフルなプレイが抜群の長身キーボードプレイヤー。作曲家兼アレンジャーとしても活躍しており、アニメ「こんにちはアン」の主題歌「ヒカリの種」、「夢色パティシエール」のエンディング「いちごのミラクルール」など作曲多数。2012年はアルバム「Zero」「Zero+」を立て続けにリリースしている。
公式サイト:
渡辺裕太(アコーステイック・ギター) :吉野ユウヤとレコーディングを共にすることも多いギタリスト&作曲家。2011年にはクレモンティーヌ(「男と女」や「天才バカボン-ボサノヴァ版-」の人)のアルバム「バラエンティーヌ」に「マル・マル・モリ・モリ!」などでギター参加。その他シンガー・ソングライターHARUのプロデューサー&アレンジャーとしても活躍している。
●参加要綱(1曲6分以内、1人最大2曲までとさせて頂きます)
1:応募締切 : 先着40曲程度で締切とさせて頂きます。大変申し訳ありませんが、ご了承下さいませ。
2:参加費と楽譜提出締切日:6月23日(土)
3:弾き語りで参加される方は6月23日までに以下のものをご用意下さい。
  ①参加費
4:伴奏によって参加される方は、6月23日までに以下のものをご用意下さい。
  ①歌いたい曲の音源
  ②楽譜 (小節ごとに区切られており、コード進行がわかる楽譜が最低必要です。探すのが難しい方はスタッフにご相談下さい)
5:リハーサルについて : ご自分で演奏される方はサウンドチェック程度となります。また出演順に関係なくピアノ・ギター別リハで行う可能性があります。
●楽譜について
1:ピアノの場合は「ピアノ弾き語り譜(ピアノソロ譜はおすすめしません)」「バンドスコア」のように原音に忠実な楽譜がベスト。
ギターの場合は小節の区分が明記されていてコード進行がわかるものがベストです。「歌詞とコードだけ」という譜面の場合、下記をご覧下さい。楽譜が見つからない場合は宗澤もしくはスタッフにご相談下さい。
2:「全く楽譜が見つからない」「歌詞とコードだけの楽譜しかない」という場合は、ミュージシャンに採譜して頂けます。
別途採譜料¥6,000が必要になります。
●ミュージシャンの演奏のご注意点
①ミュージシャンの伴奏は生演奏ですのでパーフェクトなプレイを保障するものではありません。また、原音に忠実な演奏は不可能ですのでご了承下さい。特にアコースティックなユニットでは、打ち込み系やテクノ系の音の再現は難しいと思います。
②歌が終わった後のアウトロで小節数が長い場合など、ミュージシャンの判断で短く省略されるのが普通です。ご要望(アウトロを完全に演奏してほしい、○小節分はやってほしい)がある場合は必ずお申し付け下さい。
③キーチェンジは可能ですが、あまりおすすめはしません。なるべく避けた方が原曲に近い音色と演奏になります。

コメントをどうぞ

ミューポくんが確認すると掲載されるよ
TOPIC
LIST