TOPIC
LIST

春の社会科見学 -東京湾要塞第三海堡遺構見学ツアー

カテゴリー

ミューズポートボーカル教室(横浜上大岡)では、4年前の参議院、2年前の首都圏外郭放水路に引き続き、社会科見学ツアーを行ないます。

今回の見学の目玉は先日引き上げられた東京湾要塞「第三海堡」の遺構の一部と貝山地下壕です。第三海堡は旧陸軍が東京を守るために東京湾に構築した3つの人口海上要塞島のひとつ。観音崎沖に1921(大正12)年完成しましたが、わずか2年で関東大震災のために水没したものです。

1月2日の各社新聞報道でご存知の方も多いと思いますが、このうち「探照灯」「砲台砲側庫」「観測所」の3棟が引き上げられ1月末より「NPO法人アクションおっぱま」様によって予約公開されています。
今回見学するのはこの3棟、あわせて「NPO法人アクションおっぱま」の昌子(しょうじ)様のご好意により、近くの貝山緑地の地下にある海軍航空技術廠が戦時中に構築した貝山地下壕(防空壕とは違って、地下司令部といえるもの)も見学します。

【日時】2011年3月5日(土) 10:00(集合時間)
【集合場所】京浜急行追浜駅前ロータリー
【定員】8名ぐらい
【スケジュール】
10:00 集合&車で現地出発
10:30 横須賀リサイクルプラザ「アイクル」にてご案内していただくNPO法人アクションおっぱまの昌子様と合流。

10:30~12:00
①私有地にて限定公開されている第三海堡遺構を見学。
②非公開の貝山地下壕見学
(昌子様の案内はここまで、以降は宗澤の案内となります)
12:00~
①宗澤の運転で横須賀へ移動
②明治時代の戦艦三笠を見学
③雨天でなく時間に余裕があれば猿島へ船で渡り歴史的建造物である猿島要塞を見学。天気がよければ現存する第一、第二海堡も見れるかもしれません。
(船便のスケジュールによっては猿島見学を三笠より優先させます)
④横須賀うみかぜ公園に移築された第三海堡の遺構、大型兵舎も見学します。
【参加費】見学資料代700円、猿島渡航費用1200円(往復)、三笠見学500円、ガソリン代200円~300円ぐらいです。あと駐車場代もワリカンということで。
【参加される方へのお願い】
①今回は意外と知られていない横須賀の「戦争の記憶」を辿るツアーとなります。趣旨を理解された上でご参加下さい。
②貝山地下壕の見学では、現在見学用に整備されていないこと(照明設備がない、歩行面には凹凸があるなど)から
・各自で必ず懐中電灯をご持参下さい
・汚れてもよい服装、歩きやすい靴でお越し下さい
・地下壕に入ったり、船に乗ったりします。行程中の思わぬ怪我や事故に関しては、自己責任でお願いします。

●ウィキペディア:東京湾要塞
●ウィキペディア:第三海堡
●国土交通省関東地方整備局 東京湾口航路事務所のウェブサイトより
東京湾海堡の歴史
第三海堡の歴史
第三海堡復元
NPO法人アクションおっぱまWEB
●ウィキペディア 旗艦三笠
記念館三笠公式ホームページ
猿島航路公式WEB
猿島の自然と歴史遺産
東京湾海堡ファンクラブ

コメントをどうぞ

ミューポくんが確認すると掲載されるよ
TOPIC
LIST