その他お知らせ

早いもので東日本大震災発生から1年が過ぎました。
犠牲となられた方々にあらためて追悼の意を表するとともに、被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。

忘れられない2011年3月11日以降、幸甚にも教室を休むことなくレッスンを続けることができました。
インストラクターやスタッフの誰もが、あの経験を通してずっと強くなり、多くのことを学びました。
震災直後にステイトメントとして発表した「音楽で人に力を与えるしかないのだ」という使命感を全うしたこともそうですが、
何よりも「本当の強さは優しさである」という普遍の真実を改めて確認できたことが何よりでした。

今なお、被災地では避難所で暮らす方々の生活状況、復興に基づくさまざまな問題、原子力発電所の事故に基づくさまざまな問題などを抱えています。
そうした中で、私どもは「いまできること」を常に考えながら、様々な形で復興のお手伝いをするとともに、
改めて危機管理、防災管理に留意した教室づくりを進めて参りたいと思います。


コメントを残す

TWITTER

FACEBOOK

上へ