その他お知らせ, 上大岡ミュージックジャム, 東日本大震災へのとりくみ

教室のロビーに置かれていた東日本大震災義援金の募金箱(第二期)ですが8月31日をもって集計し、9月2日に日本赤十字社へと送金いたしましたのでご報告申し上げます。


募金総額(第二期)
¥13,389
→寄付者はミューズポートボーカル教室 生徒・スタッフ一同といたしました。

ご協力頂いた皆様には厚くお礼申し上げます。

震災以降のさまざまな形による音楽活動による支援の結果はこのようになりました。

●教室募金箱による生徒さん、スタッフによる募金額
第一期 ¥44,503
第二期 ¥13,389

●「東日本大震災救済ライブ -Spring Heart for Japan-」のライブ収益および株式会社ミューズポートとしての義援金
¥170.000

●上大岡ミュージック・ジャムとの共催
「東日本大震災救援ライブ”東京音力”」
¥29,750

●上大岡ミュージック・ジャム主催
「ひまカラ2010」
¥263,805

●「みちのく音楽魂」への株式会社ミューズポートよりの協力金
¥20,000

合計¥541,447

震災直後、巷では「こんな時に音楽なんて」という言葉も聞かれました。
ですが、私どもも上大岡ミュージックジャムさんも「こういう時だから歌おう」ということで歌い続けました。そして明日4日には被災地である宮城県石巻市でも復興祈念音楽イベント「みちのく音楽魂」が開催されます。

「横浜上大岡」という地での音楽のチカラがこれだけのものになったことに、改めて驚くとともに、ご協力、ご支持頂いた皆様に厚くお礼申し上げます。


コメントを残す

TWITTER

FACEBOOK

上へ