TOPIC
LIST

まつざき幸介「酒よおまえは」が東京スポーツ新聞に紹介されました!

カテゴリー

当校の生徒さんで、現在日本クラウンからリリースされている「酒よおまえは」が絶好調のまつざき幸介さん。
そんなまつざきさんのことが9月25日付東京スポーツ新聞に紹介されました。

まつざき幸介

「苦労人・まつざき幸介の男泣きソングが反響」
演歌歌手のまつざき幸介(49)が8月末に発売した最新シングル「酒よおまえは」が”男泣きソング”として反響を呼んでいる。
学生時代のスナックバイトで演歌に傾倒。大学卒業後は建設設計事務所で働きながらカラオケ大会の優勝で2006年にデビューを果たす。仕事との二足のわらじで日本全国のスナックを巡り、デビューシングルは8000枚を手売りした。
8枚目の「酒よおまえは」は酒を飲みながら昔を振り返る男心を歌っている。”演歌の聖地”浅草ヨーロー堂の松永好司店主は「いろいろあったからこそ今がある。そんな大人のための哀愁歌で、聴けば必ず口ずさみたくなる」と絶賛。まつざきも「スナックを5000軒回り続けた甲斐がありました」と語った。


まつざきさんとはもう7年のおつきあいになりますが、多忙な中でいつも笑顔をたやさずに前向きに音楽活動をされている姿をずっと見てきました。
またどんな些少な縁も大切にする姿勢には感銘を受けてきました。
記事に出ている「浅草ヨーロー堂」とは、同じ浅草の「宮田レコード」さんと並んで「浅草の演歌の聖地」です。
かつて管理人はまつざきさんとこれらのお店へ挨拶まわりに行ったことがありました
今こうして記事として「ヨーロー堂」さんにプッシュされていることに感無量の想いがしました。

コメントをどうぞ

ミューポくんが確認すると掲載されるよ
TOPIC
LIST