トピックス

東日本大震災救援ひまわりの郷カラオケコンサート「ひまカラ for Japan」義援金寄付のご報告

アマチュアによるアマチュアのための音楽団体、上大岡ミュージックジャム(実行委員長 ヌッキー@リュウ)の事務局としてご報告申し上げます(こういう時ミュージャムのWEBサイトがないのが辛いです)。

本日、神奈川新聞厚生文化事業団に伺い、5月30日に開催された東日本大震災救援ひまわりの郷カラオケコンサート「ひまカラ for Japan」の収益金263,805円を救援金として寄付致しました。皆様からお預かりしたお金は、事業団から日本赤十字社神奈川県支部を経由し、被災地域の自治体を通して配分されるそうです。

(領収証)

なお、横浜の各方面から参加された幅広い方々に広く知って頂くために、明日の神奈川新聞(朝刊のみ)に、本イベントの寄付金の内容が掲載されると思います。

今回出演された116名の方々は、様々な想いでこのイベントに出演されたと思います。
ご家族やご親戚が被災された方、御自分の故郷が被災された方などもいらっしゃったと思います。そうした116名の気持ちのこもった歌声が被災地に応援として届くことになりました。

震災発生以来、様々な形で救援活動が行なわれました。
被災地に直接赴いてボランティア活動を行なった方もいらっしゃるし、救援物資を送られた方もいらっしゃいます。

そうした様々な救援活動がある中で、とても身近な音楽である「歌」というものを通して被災地を救援することができるのだということを、お互い見ず知らずの幅広い世代の方々116名が証明したことにこそ、本イベントの意義があったと思います。

参加された皆様、応援された皆様、お手伝い頂いた皆様全員が「主役」だったと思います。
このイベントに携われたことを皆様が誇りに思って、今後の音楽活動やお仕事に臨んで頂くことを切に願っております。

改めてありがとうございました。

無料体験レッスンで楽しさをちょっとお試し

お申し込みはお気軽に 0120-941-175