トピックス

7/31 Acoustic Style 2022 参加者募集!

公式のライブイベントとして通算50回目の定期ライブとなる「Acoustic Style 2022」の参加者を募集です!
テーマは「アコースティカル!」。グランドピアノまたはアコーステイック・ギターのサポートで、ご自分の弾き語りで、熱い夏をクールに盛り上げましょう!

ミューズポートボーカル教室Acoustic Style 2022

【日時】2022年7月31日(日)10:50~ (リハーサル開始予定時間です。本番は15:15開始)
【会場】日ノ出町シャノアール (横浜市中区日ノ出町1丁目76−1 Tel. 045-242-9784)


【参加費A】(ミュージシャンの演奏をバックに歌われる場合)1曲¥8,000  (税込)
1.プロミュージシャンによる演奏(グランドピアノもしくはアコーステイックギター)の演奏をバックに歌えます。どちらの楽器で歌いたいかを申し込み時にお申し出下さい。先着順です!
2.当日、リハーサルで音合わせを行います。リハーサルでは一曲まるごとの歌唱はできません。
3.両方の楽器でのサポートを希望される場合は、追加料金¥3,500(税込)が必要です(※ピアノとギターで歌われる場合 → ¥8,000+¥3,500=¥11,500)
4.参加者にはライブハウスのドリンクチケットが1枚つきます(2名で1曲参加の場合は1枚、アコラは1人2曲の場合も1枚となります)

【参加費B】(ご自分の弾き語りで歌われる場合)1曲¥4,000 (税込)
1.ピアノはグランドピアノがあります。ギター、縦笛、オカリナ、チター、尺八 何でもOKです。ご自分でご用意ください。
2.ライブハウスのドリンクチケットが1枚つきます。

【サポート・ミュージシャン】
吉野ユウヤ(グランドピアノ)

TVアニメ「夢色パティシエール」「毎日かあさん」主題歌ほか数々のCMソング等を手掛ける作曲家、アレンジャー&ピアニスト。ミニアルバム「Red Cloud」「SHIN-KA」「DeepDive」をリリースし、演奏家としては全国各地でソロコンサートを行う。ダンサー菅原小春のステージサポート、島津亜矢舞台公演劇伴音楽の作曲、そして2019年には水森かおり舞台公演の音楽監督を担当した。ライブ活動のかたわらchiiとのユニット「LOVERS」で毎月Youtubeにオリジナル曲をUP、こちらではボーカルも聴くことができます。検索→「LOVERS CHANNEL」

平野雅己(アコースティック・ギター)

ジャズ、ソウル、ファンクからロックまで多彩なジャンルをこなすギタリスト。有名なベーシストの高橋ゲタ夫と組んだリーダーバンド「Masaquito Azul(マサキートアズール)」、すくすくのびのびトリオ、など複数のバンドで活動するほか、初心者歓迎のジャムセッション「すくのびセッション」も主催している。

【応募締切】6月25日(土) ただし定員になった場合は早めに締め切らせていただきます。

【応募に必要なもの】伴奏つきで参加される方は以下のものをご用意下さい。弾き語りの方は参加費のみでエントリー可能です。
1.参加費
2.歌いたい曲の音源(CD、データなど)
3.楽譜3部(イントロからアウトロまでコード、歌詞、メロディラインが記載されているもの。「ピアノ弾き語り譜」「ギター弾き語り譜」「バンドスコア」など(※「コード譜」は使えません。楽譜のご準備に関しては、スタッフにご相談下さい)

【楽曲の時間など】1曲6分以内(MC込み)でお願いします。

【その他】
1.楽譜が見つからない場合、ミュージシャンによる採譜も承ります。採譜料 ¥6,600(税込) (なお、採譜した楽譜は返却されません。ご了承下さい)
2.生演奏ですので原曲に対してパーフェクトなプレイを保証致しかねます。特にアコースティックなユニットでは、打ち込み系の音の再現は難しいです。
3.歌が終わった後、アウトロの小節数が長い場合など、ミュージシャンの判断で短く省略させて頂きます。ご要望(アウトロを完全に演奏してほしい、何小節分はやってほしいe.t.c.)がある場合はお申し付け下さい。
4.キーチェンジは可能ですが、アコースティックなライブの場合、かなり音のニュアンスが変わってしまいます。できれば原曲Keyでの演奏をおすすめします。
5. 新型コロナウイルス感染対策を別紙の通りさせていただきます。参加者の皆様にはご協力のほどよろしくお願いいたします。
6.オープンマイクとの違い:事前にミュージシャンが原曲に基づいて演奏譜を作成します。歌い手にとって選曲の自由度が高い点、歌い手の要望や個性にあったプレイをしてくれる点などです。

【イラスト】
作者はコノシマ ルカさん。中学生の頃からスクールライブのリーフレットを出掛け、本年2月に新世代サンデー賞を受賞、5/25発売の週刊少年サンデー『空をわたる生き物』でデビューしました。なおこの作品は「サンデーうぇぶり」で1位を獲得しています。

無料体験レッスンで楽しさをちょっとお試し

お申し込みはお気軽に 0120-941-175