レッスン内容

レッスン方法

レッスン方法
(ボイストレーニング・音痴矯正ほか)について
写真

当校に来られる生徒さんの目的はさまざまですが、その中から主要な4つの目的について、説明いたします。これらのレッスンは、特に「~コース」というような分類や価格差があるわけではございません。レッスンを通してお教えするコトばかりです。「こうした点を詳しく教えて欲しい」という点がございましたら、遠慮なくご相談下さい。

ボイストレーニング

写真

長く歌っていると声が枯れたり、喉が痛くなってきてしまう。
どうしてでしょう?
また、もっと張りのある声にしたい、裏声をきれいに出したい、自分の出せる音の幅を広げたい、などの希望が皆さんには大なり小なりあると思います。
そうした疑問や希望に対して、腹式呼吸の基礎からトレーニングしていきます。ボーカルのかなめとなる腹式呼吸を自然と身につけ、しかも歌うときに使えるようにします。
まず呼吸の強さや長さを安定させていき、その後、頭声や胸声、少し鼻にかかった声、高い音、低い音、裏声など、様々な声の出し方を練習して、色んなジャンルや歌手に対応できる歌い方を身につけていきます。

音痴矯正・音痴解消・音痴克服

いわゆる音痴、というのには何種類かタイプがあります。
曲の中でメロディーを追っていけない方、長くのばしている音が下がったり、ふらついたりする方、人の声を聴いた後で声を出すと音が合うのに、ピアノなど楽器の音に合わせようとすると上手くいかない方など様々です。
当校ではまず声と体のカウンセリングを行い、どのような練習方法が合うか確認して、レッスン内容を決めていきます。自分は音痴だからしょうがない、とあきらめていませんか?自分にあった練習方法で正しく練習していけば必ず直っていきます!

カラオケ対策

写真

人前で歌う事になるというと、やっぱりカラオケが一番多いでしょう。
しかしその時、緊張して声がうわずってしまったりしていませんか?
カラオケで歌う、という事にもいくつかコツがあります。マイクの持ち方や使い方、座って歌う時の姿勢、腹式呼吸の仕方、自分に合うキーの設定の仕方などレッスンしていきます。

普段の発音法

仕事でどうしても長い時間話さなければならないんだけれど、だんだん疲れてきてしまう、声がかすれてきてしまう、という方には、口や喉をあける練習をしていき、楽に言葉を発声する方法を身につけていきます。

TWITTER

FACEBOOK

上へ