上大岡イベント

きたよこれ。
アコースティカルなライブイベント「Acoustic Style 2014」参加者募集のお知らせです。
教室では年3回、大きなライブイベントを行っています。春と冬はバンドライブですが、夏はピアノとギターだけによる「涼しげ」だけど「熱い」ライブイベントを行っています。ご自分での弾き語りはもちろんのこと、プロのミュージシャンによるサポートで歌うこともできます。
2006年から始まった「Acoustic Style」は今年で9回目。そして春と冬も含めたライブイベントとしては記念すべき30回目となります!
ミューズポートボーカル教室 Acoustic Style 2014
募集チラシのダウンロードはこちら(Pdf形式)

【日時】2014年7月27日(日)10:50~ (リハーサル開始予定時間です。夜は打ち上げもあります)
【会場】横須賀Angelo (横須賀市大滝町2丁目16小菅ビル5F Tel.046-828-7590)
【参加費など】
参加費:1曲¥3,500(税込):ご自分で弾き語りされる場合の1曲の参加費。伴奏をご依頼される場合は別途伴奏代が必要です。また参加者にはライブハウスのドリンクチケットが1枚つきます(2名で1曲参加の場合は1枚)
サポート費 :1曲¥3,500 (税込:ひとつの楽器につき)  (プロのミュージシャンの演奏をバックに歌えます。当日のリハで楽曲を合わせます。上記価格は一楽器のみの費用ですが、ピアノ&ギターという二楽器でのサポートも可能です。
※1曲をピアノもしくはギターのどちらかのサポートで歌う場合。参加費¥3,500+サポート費¥3,500=¥7,000
※1曲をピアノとギターの伴奏で歌う場合。参加費¥3,500+ギター伴奏¥3,500+ピアノ伴奏¥3,500=¥10,500
※自分でギター弾き語り+ピアノ伴奏のサポートという形式もアリです。
【サポート・ミュージシャン】
吉野ユウヤ
ピアノ:吉野ユウヤ:アニメ「夢色パティシエール」「毎日かあさん」主題歌、本田望結「カラフルNo.1」の作曲やアレンジャーとして活躍するとともに、つるの剛士、川嶋あいなどのレコーディングに参加しているキーボードプレイヤー。恵比寿の東京ウェスティンホテルで定期コンサートも行っている。
江原秀俊
ギター:江原秀俊(ギター):ギタリスト、作曲家、アレンジャー。吉村かおり、小川恵生などへのサポートギタリストとしての活動のほか、フュージョン系オリジナルバンド「江原秀俊Unit」には吉野ユウヤ氏も参加している。さらに「LUCA」というユニットでも活動中。世界的ギタリスト、ジオ・グイド氏(ジャズ・クルセイダーズ)と共演という貴重な経験を持つミュージシャン。
【参加要綱】(1曲6分以内、1人最大2曲まで)
1.応募締切 : 先着40曲程度で締切とさせて頂きます。
2.参加費と楽譜提出:6月21日(土)までにお願いします。
3.弾き語りで参加される方は6月21日までに以下のものをご用意下さい。
4.参加費:伴奏によって参加される方は、6月21日までに以下のものをご用意下さい。
①歌いたい曲の音源
②楽譜 (小節ごとに区切られており、メロディ、歌詞、コード進行がわかる楽譜が必要です。※)
5.リハーサルについて : ご自分で演奏される方はサウンドチェック程度となります。また出演順に関係なくピアノ・ギター別リハで行う可能性があります。
●ご準備いただく楽譜について(楽譜のご準備に関しては、ぜひスタッフにご相談下さい)
1.歌詞とメロディ・ラインが記載されており、コード進行だけではなく、イントロからアウトロまでの小節が記載されていること。
例:「ピアノ弾き語り譜」「ギター弾き語り譜」「バンドスコア」など。「コード譜」は不可)
2.楽譜が見つからない場合はスタッフにご相談下さい。
3.「楽譜が見つからない」「歌詞とコードだけの楽譜しかない」など場合は、ミュージシャンに採譜して頂けます。採譜料¥6,400が必要です。
●サポート演奏のご注意点
1.ミュージシャンの伴奏は生演奏ですのでパーフェクトなプレイを保障するものではありません。また、原音に忠実な演奏は不可能ですのでご了承下さい。特にアコースティックなユニットでは、打ち込み系やテクノ系の音の再現は難しいと思います。
2.歌が終わった後のアウトロで小節数が長い場合など、ミュージシャンの判断で短く省略されるのが普通です。ご要望(アウトロを完全に演奏してほしい、○小節分はやってほしい)がある場合は必ずお申し付け下さい。
3.キーチェンジは可能ですが、アコースティックなライブの場合、かなり音のニュアンスが変わってしまいます。


コメントを残す

TWITTER

FACEBOOK

上へ