移転拡張プロジェクト

2013年5月7日から上大岡の第10オーヴァルビルに拡張移転するミューズポートボーカル教室。
そんな教室の移転プロセスを、管理人がこの「トピックス」で(体力の続く限り)生徒の皆様にご報告してゆきます。

本日は「実測調査」。
教室内部の設計図(スタジオ配置、電気工事、設備工事)を詳細に作るために、物件の内部を正確に計測する日でした。
ミューズポートボーカル教室拡張移転プロジェクト(全景)
これが教室の「器」の全景。今までより格段と広くなった上に天井も高いです。ここにスタジオ部、ロビー部、オフィス部という具合に命が吹き込まれてゆきます。

ミューズポートボーカル教室拡張移転プロジェクト(打ち合わせの図)
2月26日に行われた第一回下見調査で作った図面をもとに、ああだこうだと打ち合わせ中の株式会社幸昭の皆さん。今日も静岡県の富士市から来てくれました。独自技術「音パット工法」で日経新聞でも紹介された会社さんです。3年前に初めて本社へ伺った時に管理人が評価したのは、スタジオに関する技術の高さもさることながら、仕事に対してきちんとした美意識を持ってらっしゃる点でした。
今日もそうでした。問題点を見つけても、諦めて適当に処理するのではなくて解決しようとする姿勢、これが施工主として大変心強かったです。

ミューズポートボーカル教室拡張移転プロジェクト(上大岡の空)
新しい教室はビルの7F。今までと違った上大岡の風景をみることができます。
さらに設備確認のために屋上に上ってみたのですが、自家発電設備があったのには驚きました。これだったら停電の際にも心強いですね。

ミューズポートボーカル教室拡張移転プロジェクト(今のビル方面)
教室のあるパルポート上大岡方面に向けて撮影してみました。
様々な思いの詰まった場所です。


コメントを残す

TWITTER

FACEBOOK

上へ