その他お知らせ, ライブ出演

下記イベントに関しましては、斉藤哲夫さんの体調不良のため、中止となりました。
10/20 斉藤哲夫、まつざき幸介、ヌッキー竜ライブ中止のお知らせ」をご覧ください。

昨年7月に行われた夢の競演が再び実現します!

1970~1980年代を代表するフォーク・シンガーの斉藤哲夫(「悩み多きものよ」「いまのキミはピカピカに光って」)、今や全国的に活躍する演歌歌手のまつざき幸介、そしてサポートギタリストとしてヌッキー@リュウ氏が加わるアコーステイックなライブが、港南中央のRondoさんで開催されます。

【日】2011年10月20日(木)
OPEN 18:30
START 19:00
【場所】港南中央「Rondo(ロンド)」
横浜市港南区日野1-1-1岡本ビル2F
横浜市営地下鉄「港南中央駅」より徒歩3分
045-845-5864
【CHARGE】3,000円 (1ドリンク付)
【出演】
斉藤哲夫

シンガーソング・ライター、フォーク・シンガーの重鎮。1970年2月にURCレコードから「悩み多きものよ」でデビュー。同年8月の中津川フォーク・ジャンボリーで注目される。1972年リリースのファースト・アルバム「君は英雄なんかじゃない」は未だに評価の高い名盤。その後ソニーに移籍してからは、日本人離れした洋楽テイストの強いソング・ライティング能力を発揮し「バイバイ・グッド・サラバイ」「グッド・タイム・ミュージック」などの名曲を生み出すとともに、吉田拓郎へ「されど私の人生」を提供した。1980年にムーンライダーズの鈴木慶一の書いた「いまのキミはピカピカに光って」を歌ったところ、これが「本人の望まぬ形で」の空前のヒットとなってしまい、その後のキャリアに影響を与えることになってしまう。
そうした中で地道に音楽活動を続けた斉藤の才能を惜しみ、再び世に送り出したのが小田和正。二人は「クリスマスの約束2006」で共演し、「グッド・タイム・ミュージック」を歌っている。

まつざき幸介

横浜出身の本格的実力派の演歌歌手。
2006年に松崎英樹名義でキング・レコードより「SAKE」でデビュー。2009年には「6月のジルバ」が全国有線チャートで40位にランクインしている。最新シングルは2010年12月発売の「一夜花」。この冬には初のカバーアルバムをリリース予定。
その音楽はいわゆる「ド演歌」ではなく、ニューミュージックやフォークのテイストに通じるものがあり、ポスト演歌世代にも充分通じる音楽性が特徴だ。今や「横浜出身」とか「演歌」というジャンルの枠を超えて活躍するシンガーといえる。
エイフォース・エンタテイメント所属。そして当校でボイストレーニングを受ける生徒さんでもある。

ヌッキー竜(サポートギタリスト+α)

The Beatlesのトリビュート・バンドのJohn Lrennon担当として20年以上にわたって音楽活動を続けるほか、長渕剛のトリビュートシンガーとしても、各地に出没する。中でも自由が丘にある長渕公認のライブ・カフェ「Rock On」で開催された「第7回 Rock On 弾き語りライブ」において準優勝した実力を持つ。今回はあくまで「サポート・ギタリスト」としての出演だが、きっと何かある。

以下リュウちゃんからのメッセージ

日本のフォーク界の重鎮「斉藤哲夫」さん、今や全国的なスターとなった演歌の新星「まつざき幸介」さんと共演させていただきます。
実は斉藤さん、まつざきさんとは昨年7月に稲村ガ崎「ペーター」でご一緒させていただいてます。
詳細は↓「湘南に アコースティックが 鳴り響く」を見て下さいね。
この時僕はまつざきさんのバックでギターを弾かせていただき、その後1曲時間をいただき剛の「祈り」を弾き語りで歌わせていただきました。
今回僕はどのように絡むのでしょうか・・・お楽しみに!!
場所は港南中央「ロンド」。このお店が実はスゴイ!!
綺麗なお店で音響も素晴らしいんです。是非お越しください!!

というわけで、チケットのご予約はお早目にミューズポートまで。
045-846-9477


コメントを残す

TWITTER

FACEBOOK

上へ