ライブ出演

いきなり管理人の私事で恐縮ですが...
娘が旅行先のサン・フランシスコのコストコで、売り物のギターを使ってThe Beatlesの”Black Bird”を試奏したんだそうです。

そうしたら通りがかったアメリカ人たちがそれにあわせて歌ってくれたんだとか。娘はその感動を私に熱く語ってくれました。

言葉なんか通じなくても「The Beatles」は世界共通の言語だっていうことを物語るエピソードだと思いました。
まぁBeatlesに限らず、音楽にはそういう共通のコミュニケーションツールという性格があるわけですが、彼らに太刀打ちできる「世界言語」は、当分は生まれないんじゃないかと思います。

(Mr.Wilson -Don’t Let Me Downほか 2018.05.27大船Honey Bee)
ヌッキーさんによれば、国内のビートルズのカバーバンド業界は、実は広いようで狭いそうで、中には何バンドもかけもちをしている人もいるそうです。
何しろ世界言語になるぐらいです。フラっと関西へ行っても北海道行っても、残り3人がいてポジションの空きさえあれば、そこにスポッと入ることができる。これはポーランドでもスコットランドでもサンフランシスコでも一緒。初対面でもピッタリあわせられる。でも後世メンバーによって全然音が違ってくるというマジックもある。

そういう強みとか楽しさが、裏からみたビートルズカバーバンドの面白さなんだと思います。
Mr.Wilson
さて、そんな共通の言語を語りかけてくれるMr.Wilsonのライブ情報。

一本目「Yokohama Rock’N Roll Circus」は、ヌッキーさんと主催のMackさんのバースデーライブ。
これまた生徒さんのTOSSYさん率いる「AZAS(アザース)」も出演します。何と二人は翌週の弾き語りイベント「Jアラートが鳴ってもそこは地下室 Vol.1」にも出演するので、二週連続での共演になるんです。

さらに11月には下北沢と北海道小樽のライブも続きます。

Yokohama Rock’N Roll Circus
—-西横浜「バルエルプエンテ」—–
【日時】2017年10月14日(土) 開場 18:30 開演 19:00
【場所】西横浜「バル・エル・プエンテ」
横浜市西区西平沼町8−8(相鉄線 西横浜駅より徒歩3分)

【料金】2,000円(DRINK別)
【出演】Mack & Boogies、AZAS、Mr.Wilson
【ヌッキーさんより】
ご存知Mack企画!!そして恒例のMackと僕のバースデーライブです(^^)/
昭和39年10月生まれ同志!!今年も盛大に&Rで祝いましょう!!

以下は重複しますが….管理人もTossyさんのキーボードサポートで出演させて頂きます。しかもヌッキーさんとも共演することに。

Jアラートが鳴ってもそこは地下室 Vol.1
—-関内「スリーエス」—–
【日時】10月21日(土) 開場 18:30 開演 19:00
【会場】関内「スリーエス
横浜市中区太田町4丁目45 第一国際ビル B1
JR、横浜市営地下鉄 関内駅より徒歩5分

【料金】1,800円+ワンオーダーお願いします
【出演】Tossy(湘南のムッシュ)、ユキスズキ、ヌッキー竜、夛田紀子
【ヌッキーさんより】凄い出演者によるアコースティックライブが実現しました!!
tossyさんはまさに湘南のムッシュ!!アコギで盛り上がります!!
各地で活躍中のユキスズキさんはピアノ弾き語りによるオリジナル、夛田紀子さんもピアノ弾き語りで素敵なオリジナルソングを聞かせてくれます(^^)/
そして僕もギター1本熱く行きます!!
オリジナルからカバーまでガンガン行きますよ!!
お楽しみに(^^)/
皆様是非!!


コメントを残す

TWITTER

FACEBOOK

上へ