ボイストレーニング, ミューズポートスタッフのたわごと

こんにちは。インストラクターのかんなです( ^ω^ )
今回はこんなレッスンもしているよ~
というお話です。

ところでみなさま唐突ですが、
「スピーチ」って最近しました?そう、人前で喋るあれ。

会社員さんは朝礼での3分間スピーチ

学生さんは朝の会での3分読書感想文

社長さんは全社員の前での講演

営業さんはお客様の前でのプレゼン

頼まれちゃった結婚式のスピーチ

…などなど、多かれ少なかれ
皆さんお仕事や立場は違っても「誰か」の前で改まってお話をされる機会があると思います。

「スピーチ」「コツ」でググるとウソみたいにヒットします。
それだけ中ボス感くらい存在感のある「スピーチ」ですが

話の内容を順序良く組み立ててばっちり原稿を作っても
上手く話せなければ残念な結果になってしまいますよね?

( 一一)
絶対壇上ってなんか住んでるぜ、って思うんです。

そんな悪魔の住む檀上に挑むべく

生徒さんでも「スピーチ」や「読み聞かせ」「台詞」などを課題にレッスンする方もいらっしゃいます。

意外です?

でも、歌と共通しているところがたくさんあるんですよ?( `―´)ノ

まず一番に大事なのが「呼吸」ですね。( ..)φ

声は(歌声含め)ガソリンとして息を使います。息がなければいい声は出ません。
緊張すると呼吸って浅くなりますよね?
浅くなると息が持たなくて変なところで区切ってしまったり…。

私もその昔、緊張のあまり台詞をノンブレス(息継ぎなし)で言い切ったことがあり(ほぼ気合だけで)
まぁしんどかったです(笑)

当校では大切な呼吸を安定させるために、腹式呼吸からじっくりと行っていきますよ。

あとは

「声のトーン」

これは歌の「音程」と一緒ですよね。

あとは

「リズム」

「ジェスチャー」

ほら!歌とよく似ていませんか?

何よりも「場」を楽しめるようになること!
少しでもお手伝いできたらと思います。

声で悩んでいらっしゃる方。
まずは呼吸から、始めてみませんか?
(^◇^)

かんなでした!


コメントを残す

TWITTER

FACEBOOK

上へ