ミューズポートスタッフのたわごと

皆様、こんにちは!
ミューズポートインストラクターの洋画オタク藤田です (๑ゝڡ◕๑)/うへ♡

今回ご紹介させて頂きますのは2013年に公開されました、
映画:世界にひとつのプレイブックです☆彡
主演はブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンス!大好きな二人です~♡
先日久々に見てやっぱりこの映画いいなーとしみじみ思ったりして・・・(▰´▵`▰)

それぞれに、ある”事情”を抱え、心のバランスを崩した男女が出会い、
互いの目的のために協力し合う中で次第に希望を見出していく・・・!
ティファニー(ジェニファー・ローレンス)はダンスが得意なのですが、自分を取り戻すためにダンスコンテストへの出場を決意します。
そのコンテストに半ば強制的に初心者のパット(ブラッドリー・クーパー)をパートナーに指名します!(笑)

結構重い題材に思われがちですが、私はゲラゲラ笑ってしまいました!(笑)
何せ、皆ぶっ飛んでる!特に主役2人がクレイジーな感じですね(笑)
ダンスを通して二人の距離が近くなっていく事と、心が和らいでいく様がとても素敵(^^)/
ユーモアいっぱい!でも感動的で、、見る価値ありですよ~♪

そのダンスシーンより一曲ご紹介致します!
ダンス中いくつか曲が流れるのですが、始めに流れる曲がお気に入りです(๑ゝڡ◕๑)!!
Stevie Wonder /Don’t you worry bout a thing♪

【動画】

この曲に合わせて踊る二人がとーっても素敵♪♪
またそこからラストスパートの流れがもう・・・(*ノωノ) 言いたい・・・(笑)
ですが、これは私が語るより是非見て頂きたいですね(`・ω・´)ゞ
ちなみにアカデミー賞主要部門全てにノミネートされるという快挙を成し遂げている映画でもあります!

笑って、泣いて、ドキドキして下さいね~(ノ≧ڡ≦)うきゃ❤


コメントを残す

TWITTER

FACEBOOK

上へ