ライブ出演

「かながわ絆プロジェクト」が送る演劇第6弾、「ポラリス」にミューズポート生徒の福士雄大君が出演します。
ポラリス

1930年。関東大震災から7年後。
瓦礫だらけの焼け野原から復興した横浜。
横浜港の近くの丘の上には、小さな英語塾があった。

1941年、太平洋戦争勃発。英語塾は閉鎖。
1945年、横浜大空襲…終戦。

けれど本当に、戦争は終わったのだろうか…。

♪いつの間にか 始まっていて
知らないところで 終わりが決まる
人の願いと違うところで…
再び焼け野原になった横浜。
手を携え、ひたむきに生きていこうとする人々の物語。

うーむ、管理人的には興味津々の設定ではあります。
そもそも「かながわ絆プロジェクト」は、
「(東日本)大震災で得たたくさんの気持ちの風化を防止すること」と
「事業収益金を震災被災者支援のために寄付すること」を目的として演劇を行っているとのこと。

震災から6年目の節目の今月、忘れていけないものが何なのか?
災害や戦災に直面した人たちが、何を感じ、何に希望を見出すのか、
あらためて確認してみませんか。

福士君からのメッセージ
「戦争体験のない人たちが増えている今、平和への関心が自然と薄くなってきていると感じます。戦争は「よくないこと」という認識をしっかり持っている世代と平和への意識が薄い人々も存在している中で、このポラリスを通し世代を越えて受け継いでいくことの大切さ、そして戦時中を生きていた人々がどんな気持ちで日々を生き抜いていたか、二度と繰り返してはいけない意味を一人一人に感じてもらえたら嬉しく思います。」

かながわ絆プロジェクト Vol.5「ポラリス」

【制作】かながわ絆プロジェクト

【日時】(共に開場は開演の30分前、全席自由)
2017年4月22日(土) 18時開演
2017年4月23日(日) 12時開演・16時開演

【会場】県民共済みらいホール
〒231-8418 横浜市中区桜木町1-1-8-2 県民共済プラザビル1階〈みなとみらい29街区〉
JR根岸線「桜木町」駅下車 徒歩約3分(「動く歩道」直結)
横浜市営地下鉄「桜木町(県民共済プラザ前)」駅下車 徒歩約4分
みなとみらい線 「みなとみらい」駅下車 徒歩約5分
JR根岸線「桜木町」駅下車 徒歩約3分(動く歩道直結)

【チケット】3,000円(お申込みはミューズポートスタッフまで)

【出演】
征矢かおる(文学座)
細貝光司(文学座)
石田伸子/石田優凛/石田咲楽/大塚有紗子/大塚由香里/勝又美紀/加藤彩/小林薫/佐藤小夏/佐藤敏美/菅野妙子/鈴木香/辻村夏穂/古庄弘美/外西あつこ/丸山翠子
伊藤大助/植田廉平/加藤俊輔/下山達也/鈴木暢海/萩谷邦昭/福士雄大

【スタッフ】
作:山谷典子(演劇集団Ring-Bong)
演出:辻 輝猛
音楽:後藤浩明
振付:佐藤 薫
美術:岡田志乃
照明:若井道代
音響:藤平美保子
舞台監督:高橋淳一
宣伝美術:山田マリエ
HP:平井しのぶ
制作:外西淳子
プロデュース:高森秀之


コメントを残す

TWITTER

FACEBOOK

上へ