ボイストレーニング, ミューズポートスタッフのたわごと

こんにちは!
ミューズポートインストのかんなです。

あっという間に2月ですね。
前回私が書いたブログ「ジャネーの法則

打ち破れてないじゃん(@_@;)
いや、まだ今年は始まったばかり!

新年をきっかけにたくさんの生徒さんにご入会いただき
レッスンを開始させていただいてます!(´▽`*)アリガトウゴザイマス!!

そんな中
「響き」のレッスンをやるんですね。
(既に生徒さんはご存知ですね☆)

あの、
「ん~~~~~~~」
ってやつです。

私:「鼻濁音、のつもりでやって下さい」
生徒さん:「鼻濁音…?!」(なんやそれ?!φ(..)メモメモ)
私:「?!」(‘Д’)!!!ゴゾンジナイ?!!!??

なので統計を取ってみました(THE☆かんな調べ)
(*’▽’)~♪
「鼻濁音って知ってますか???」

ざっくりいうと今の若い世代の方、
知らないみたいです。
割とご年配の方はご存じでして

あとグーグル先生で調べて分かったのですが
西日本の方には馴染みがないそうです。

「あなた(ん)が」←この「が」の言い方ですね。

鼻にかけるところから言葉を抜くのですが。今はあまり使われないそう。
そういえば最近テレビを見ていてもNHKのアナウンサーくらいな気がします…。鼻濁音使うの。
是非ニュースとか聞いてみてください。

私はお芝居をしていたころに
演出の先生が「美しい日本語」の発音に厳しい人でしたので
鼻濁音が当たり前でした。

それが歌にも生きてたんですね~。
言葉と歌は切っても切れない関係ですから。

言葉も一つの「音」
ですから。

歌う=「訴う(うったう)」
(*’▽’)

という語源説もありますの。
言葉と、響きと、音。
φ(..)

さ!レッスン頑張りましょ~(。◕ˇдˇ​◕。)/
ミューズポートでお待ちしております(‘ω’)ノうふふ~


コメントを残す

TWITTER

FACEBOOK

上へ